住友家の家訓と金融史の研究 - 宮本又次

住友家の家訓と金融史の研究 宮本又次

Add: dopyfy23 - Date: 2020-12-02 21:47:29 - Views: 8289 - Clicks: 5880

ユーザーレビュー|住友家の家訓と金融史の研究|書籍, 本情報|ビジネス・経済|HMV&BOOKS online Pontaポイント使えます! 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 近世銅貿易の成立と住友両替店の創業 作道洋太郎著. 大乗院寺社雑事記の研究 (日本史研究叢刊). 住友家の家訓と金融史の研究 - 宮本又次 鴻池善右衛門家の大名貸ー掛合控の成立を中心として 森泰博著. 近世後期における住友家の公用金融 宮本又次著 わが国経済の近代化を支えた思想的基盤―江戸時代の反封建思想 藤井定義著 秋田藩における経済思想―『国産弁』の分析 藤田貞一郎著 日本経済史研究所蔵『縣令雑書』について 藤村潤一郎著. 宮本又次著: 東京 日本評論社: 昭和46: 372p: 20cm : 2866: 近世日本経営史論考 : 宮本又次著: 東京 東洋文化社: 昭和54: 314p: 22cm : 2867: 江戸の企業者活動 (日本経営史講座 1) 宮本又次編: 東京 日本経済新聞社: 昭和52: 266,11p: 22cm : 2868: 住友の経営史的研究 : 宮本又次.

This archive is made up of electronic versions of publications resulting from the research activities of the Project entitled “Technology Transfer, Transformation, and Development : The Japanese Experience” which was an initiative of the Institute of Developing Economies, on behalf of the United Nations University as a part of their Human and Social Development Programme. 近世日本社会教育史の研究. 「住友の家訓と家法と社則」 『住友家の家訓と金融史の研究』(宮本又次/著 同文舘出版 1988. 金融機構と商業経営 : 史的研究.

『経済史研究』 総目次. 80宮本又次『住友家の家訓と金融史の研究』同文館、1988。 81野田信夫『近代日本経営史』産業能率大学出版部、1988。 82間宏『日本的経営の系譜』文真堂、1989。 83峯岸賢太郎『近世身分論』校. 宮本 又次 / 日本町人道の研究 / php研究所 / 1982 宮本 又次 / 近世住友金融概史(泉屋叢集第20) / 1983 宮本 又次 / 金銀貨の引替業務と住友家(大阪大学経済学33-1・2) / 1983 宮本 又次 / 入江友俊の業績と人物-住友家『勤方帳』の解読-(紀要・日本学士院41. 宮本 又次 ,000. シリーズ名: 大阪の研究 / 宮本又次編 ; 第3巻 目次情報: 大阪町人の家訓と気質: 宮本又次著: 鴻池家の家訓と店則: 宮本又次著. 第一部 近世金融史の諸問題. 住友銀:行行史編纂資料.

発売日:年3月26日 isbn:定価:本体2,400円+税. 銅製の大灯籠(住友家4代友芳ほか奉納) 香川県仲多度郡琴平町892-1 金刀比羅宮内: 銅製の大灯籠(住友家3代友信奉納) 京都府乙訓郡大山崎町字大山崎 山崎聖天(観音寺)内: 住友銅吹所跡: 大阪府大阪市中央区島之内1-6-7: 石灯籠(住友家歴代奉納). 9 図書 近世商人意識の研究 : 家訓. 社会学以外の領域にも家訓や家憲の研究は多い。特に近世社会の家訓は,経営史研究の領域で 商家経営との関わりで多く取り上げられてきた。宮本又次による『近世商人意識の研究』はその 代表的な著作である(宮本1941)。. 内容:近世金融史の諸問題 天王寺屋五兵衛家とその系図 宮本又次著. 近世大阪の商業史・経営史的研究 フォーマット: 図書 責任表示: 宮本又次 ほか 編 言語: 日本語 出版情報: 大阪 : 清文堂出版, 1969.

宮本又次著, 『住友家の家訓と金融史の研究』, 同文館、一九八八年八月、三〇八頁、 四三〇〇円. 8) 第一章 住友の家訓と家法 第三章 明治前期の住友家の家法と家憲. 宮本又次著: 明治大正期大阪の演劇: 宮本又次著: 明治時代大阪の寄席と見世物: 宮本又次著: 第2部: 鴻池家の研究: 山中鹿之介幸盛と鴻池家: 宮本又次著: 鴻池家分家の人々と『家醞記』及び『山中家之記』 宮本又次著: 大阪金融市場の動向と利子率の変動. 風俗史の研究・鴻池家の研究. 竹原 文雄 住友史料館の発足にあたって 19号 備中小泉銅鉛山史. 上方の研究 第3巻 近世金融史の諸問題 近世商業史の諸問題 大阪を培える人々 上方の研究雑録 研究遍歴/宮本 又次/田谷 博吉(歴史・地理・民俗)の最新情報・紙の本の購入はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。. 住友家の家訓と金融史の研究: 宮本又次: 138930:. この度はご覧いただき誠にありがとうございます。1979年発行住友の経営史的研究452ページ表紙、裁断面に経年によるスレ、ヤケが多少あります。中身ページに破れや書き込みはありません。表紙にパラフィン紙でカバがかかっています。本商品:750グラム規格内 配送に.

『住友家の家訓と金融史の研究 』宮本又次(同文館出版) 1988/08 ¥4,515 『近世なにわ商人の風習と年中行事 』宮本又次(文献出版) 1988/03 ¥3,990 『近代大阪の展開と人物誌 』宮本又次(文献出. 同『宮本又次著作』全 10巻、講談社、年。竹中靖一『石門 心学の経済思想―町人社会の経済と道徳―』ミネルヴァ書房、1962年。江頭恒治『近江商人 中井家の研究』7 山閣、1965年。安岡重明『財閥形成史の研究』ミネルヴァ書房、1980年ほか。. 近世銅貿易の成立と住友両替店の創業 作道洋太郎/33 ・ 鴻池善右衛門家の大名貸――掛合控の成立を中心として―― 森泰博/51. -住友の軽金属事業について-昭和13年から終戦まで-. 安国 良一. 4 形態: 534p ; 22cm 著者名: 宮本, 又次 シリーズ名: 大阪の研究 / 宮本又次編 ; 第3巻 目次情報:.

4 形態: 534p ; 22cm シリーズ名: 大阪の研究 / 宮本又次編 ; 第3巻 著者名: 宮本, 又次 書誌ID: BN05947697. 住友の経営史的研究. 第四部 上方の研究雑録 宮本又次/435. 風俗史の研究・鴻池家の研究 / 宮本又次 ほか 編. 宮本又次『企業家群像 近代大阪を担った人々』1985 第3章 全国産業博覧会事務局『国鉄開通記念 全国産業博覧会誌』1928 大阪毎日新聞社「愛媛経済風土記」(昭和4年9月25日~11月10日) 1929 朝日新聞社『日本経済統計総覧』1930. ・宮本又次『大阪町人論』(ミネルヴァ書房) ・宮本又次『人物叢書―鴻池善右衛門』(吉川弘文館) ・宮本又次『北浜界隈由来記』大阪春秋第3号(新風書房) ・大阪府農地部農地課『大阪府農地改革史』(大阪府農地研究会).

宮本又次銅座掛屋と住友家(福山大経済学 住友家の家訓と金融史の研究 - 宮本又次 論集1-2) 宮本叉次浪速文化の国際性(都市問題研究 29-5) 宮嶋博史李朝後期農書の研究一一商業的農 業の発展と農奴制的小経営の解体をめぐっ て一一(京大人文学報63) 長野 選佐賀藩財政成立過程に関する若干 の考察1. 鴻池善右衛門家の大名貸-掛合控の成立を中心として 森泰博著. 住友友純 参考文献 宮本又次『大阪経済人と文化』実教出版、1983年。日本の爵位先代:叙爵男爵住友家初代1911年 - 1926年次代:住友友成ビジネス先代:初代住友銀行社長1912年 - 1926年次代:岡橋林. 株仲間の研究 第3版 宮本又次著 東京:有 斐閣,1970. 経済史研究 第23号(年1月発行) 経済史研究 第22号(年1月発行) 経済史研究 第21号(年1月発行) 経済史研究 第20号(年1月発行) 経済史研究 第19号(年1月発行) 経済史研究 第18号(年1月発行). 寛政文化期大阪前期的資本と藩政改革-草間直方と肥後藩の場合 中部よし子著.

12 1,3,4,8,436,8p22cm 日本經濟史研究所研究叢書/日 本経済史 研究所編 第9冊. 近世大阪の物価と利子 宮本又次編大阪大学近世物価史研究会 蔵印有. 大阪町人の家訓と気質: 宮本又次著: 鴻池家の家訓と店則: 宮本又次著: 鴻池家の家屋敷: 宮本又次著: 大阪登米と大名貸の成立: 森泰博著: 鴻池善右衛門と大阪の大名貸: 森泰博著: 大阪両替商経営の形成過程 : 十人両替の創設と鴻池両替店: 作道洋太郎著: 貨幣. 有島武郎研究 農場 家への視点を中心にして. 近世京都における小野一族経営の諸相 宮本又次/p77. 小葉田 淳 平成元年6月 近世別子災害年表.

昭和期大阪洋服業の諸問題 高橋久一著 住友の研究 住友の歴史・住友の家訓と店則・懐徳堂と明誠舎と住友・広瀬宰平と五代友厚・西川吉輔と伊庭貞剛 宮本又次著 大阪経済界を培える人々・堀江ところどころ・大阪在任のころー私の履歴書 5 宮本又次著. 畠山秀樹著, 『住友財閥成立史の研究』, 同文館、一九八八年一月、五三〇頁、五八〇〇円. 附録: 鴻池家年表(大阪大学経済史研究室):p733-752. 土肥恒之著, 『「死せる魂」の社会史 : 近世ロシア農民の世界. 恵比寿島田八郎左衛門家の経営と家訓 宮本又次/p143.

近世商業経営の研究 : 宮本又次 : 昭和23年刊復刻 1冊 昭46 清文堂出版 : 3,000円 : 15963 近世商人意識の研究 : 宮本又次 : 家訓及店則と日本商人道 日本商業史の研究 その二 函無し、表紙シミ痕有 1冊 昭16 有斐閣 : 6,000円 : 2 日本近世問屋制の研究 : 宮本又次 : 1. 江戸札差と住友家 宮本又次著 大阪: 66p26cm. 近世金融史の諸問題 天王寺屋五兵衛家とその系図 宮本又次著. 『近世日本経営史論考』(宮本又次/著 東洋文化社 1979.

★ 古書ワルツ新入荷のお知らせ ★日本の古本屋で販売中(売り切れの場合があります)★☆ 全国無料出張古書買い取り、宅急便による古書買い取りも行っております。☆★下記書籍はもちろんその他 本、資料、紙もの、和本、CD、DVD、LPなど買い取り. 近世大阪の商業史・経営史的研究 / 宮本又次 ほか 編 資料種別: 図書 出版情報: 大阪 : 清文堂出版, 1969. 宮本/又次∥編著: 責任表示ヨミ: ミヤモト,マタジ: 各巻書名: 近世金融史の諸問題 近世商業史の諸問題 大阪を培える人々 上方の研究雑録 研究遍歴: 各巻の責任表示: 田谷/博吉∥ほか著 出版地: 大阪: 出版者. 日本金融市場発達史 ー明治期における金融市場の端緒的形成と発展ー 1 東京 金融経済研究所: 昭和39: 426P: 25cm : 3086: 明治前期の銀行制度 ー日本金融市場発達史 1 ー (金融経済研究所叢書 2) 金融経済研究所編: 東京 金融経済研究所: 昭和40: 12,208P: 22cm : 3087. 宮本又次(大阪大学近世物価史研究会)編. 宮本又次・作道洋太郎編. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 住友財閥の用語解説 - 四大財閥の一つ。元禄年間に別子銅山を開坑,鉱山業を軸として富豪になった住友家が明治,大正,昭和にわたって築き上げた,三井財閥,三菱財閥に次ぐ重化学工業のコンツェルン。明治年間に別子銅山の近代化によって急速に.

史的研究金融機構と商業経営. ロスチャイルド家の「日本人脈」 日本の近現代史とロスチャイルド家は、実は深いつながりをもつ。 「1923年の関東大震災の後、新橋―横浜間を走る電車の復旧にもロスチャイルドが援助したこと、ご存じ. 近世大阪の商業史・経営史的研究 フォーマット:. 宮本又次編著 日本金融史・経営史研究の間隙を埋めるため新発見史料をもって未踏領域を究明し、特異な問題作も併せ収録した。 〈第1部〉京都の両替屋・近世京都における小野一族経営の諸相・恵比寿屋島田八郎左衞門家の経営と家訓 宮本又次/大和郡山.

鴻池家分家の人々と『家醞記』及び『山中家之記』 宮本又次著: 大阪金融市場の動向と利子率の変動 : 鴻池両替商資本を中心として.

住友家の家訓と金融史の研究 - 宮本又次

email: okeboduh@gmail.com - phone:(875) 959-3278 x 5412

秋田県の論作文・面接 2007 - 協同教育研究会 -

-> 現代サラリーマンのための〈資本論〉 - 高橋清明
-> 萬葉集抜書 - 佐竹昭広

住友家の家訓と金融史の研究 - 宮本又次 -


Sitemap 1

平成の自治体再編と住民自治 - 宮下和裕 - 労働基準法 社労士受験必勝講座 労働安全衛生法