気候変動政策の社会学 - 長谷川公一

長谷川公一 気候変動政策の社会学

Add: gejer85 - Date: 2020-11-30 07:26:23 - Views: 309 - Clicks: 143

気候変動政策の社会学 日本は変われるのか /昭和堂(京都)/長谷川公一. 環境社会学の分析視角から、日本・韓国・中国・台湾の気候変動政策・エネルギー政策の政策形成過程の国際比較をすすめてきた。本研究では、年の福島原発事故と年12月のパリ協定締結を契機とした脱炭素と脱原発を両立させるようなエネルギー政策の転換に着目する。台湾は年まで. 長谷川 公一 | /1/14. キコウ ヘンドウ セイサク ノ シャカイガク : ニホン ワ カワレル ノカ. 長谷川 公一、品田 知美 編, : 気候変動政策の社会学 — 日本は変われるのか。 京都: 昭和堂, 270+v pp. 社会学者。とくに環境社会学、社会運動論、社会変動論、市民社会論など。環境問題をめぐる紛争、環境政策の転換にはたす社会運動の役割などを研究。 座右「石ころ一つあれば一生遊べる」(熊谷守一)。.

・「政策形成に関わるのは誰か――政策体系を生み出してきたメカニズム」長谷川公一・品田知美編『気候変動政策の社会学――日本は変われるのか』, p. 【tsutaya オンラインショッピング】気候変動政策の社会学/長谷川公一 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!. 長谷川公一・品田知美編『気候変動政策の社会学――日本は変われるのか. (2)フリーライダーとしての気候変動問題 長谷川公一・品田知美編,,『気候変動政策の社会学――日本は変われるのか』昭和堂. 長谷川公一 気候変動政策の社会学 日本は変われるのか : 長谷川公一 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。.

・長谷川公一・山本薫子編,,『原発震災と避難——原子力政策の転換は可能か』有斐閣. 気候変動政策の社会学 書名ヨミ: キコウ ヘンドウ セイサク ノ シャカイガク: 日本は変われるのか: 言語区分: 日本語: 著者名: 長谷川 公一/編 品田 知美/編: 著者名ヨミ. 品田知美シナダトモミ 城西国際大学福祉総合学部准教授. 気候変動政策の国際比較研究プロジェクトcomponの日本チームによる成果をわかりやすく報告。 長谷川公一ハセガワコウイチ 東北大学大学院文学研究科教授. 7: 大きさ、容量等: 270,5p ; 19cm: 注記 文献あり 索引.

(金子勇)『社会変動と社会学』(ミネルヴァ書房、年) (品田知美)『気候変動政策の社会学――日本は変われるのか』(昭和堂、年) ( 保母武彦 ・尾崎寛直)『岐路に立つ震災復興――地域の再生か消滅か』(東京大学出版会、年). HMV&BOOKS online Yahoo! 気候変動問題はいかに原子力と連結されたのか: 品田 知美: 温暖化懐疑論はどのように語られてきたのか: 喜多川 進, 藤原 文哉: 産業界の自主的取り組みという気候変動政策の意味: 野澤淳史: 脱炭素社会への転換を: 長谷川 公一: 規制的政策はどう制度化され. 気候変動政策の社会学 : 日本は変われるのか フォーマット: 図書 責任表示: 長谷川公一, 品田知美編 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 昭和堂,. 主な研究活動等:単著 『社会運動の現在』有斐閣(年、編著)、『原発震災と避難』有斐閣(年、共編著)、『気候変動政策の社会学』昭和堂(年、共編著)、『岐路に立つ震災復興』東京大学出版会(年、共編著)、 Beyond Fukushima, Trans Pacific. 社会運動の現在 : 市民社会の声 = Social movements then and now : voices from civil society. フォーマット: 図書 責任表示: 長谷川公一, 品田知美編. 単行本(ソフトカバー) ¥3,850 ¥3,850.

/ 昭和堂 / 長谷川公一+品田知美 内容紹介:気候変動政策の国際比較研究プロジェクトCOMPONの日本チームによる成果をわかりやすく報告。. Amazonで公一, 長谷川, 知美, 品田の気候変動政策の社会学: 日本は変われるのか。アマゾンならポイント還元本が多数。公一, 長谷川, 知美, 品田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 環境運動と政策のダイナミズム フォーマット: 図書 責任表示: 長谷川公一編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 有斐閣,. 9 形態: x, 280p ; 22cm 著者名: 長谷川, 公一(1954-) シリーズ名: 講座環境社会学 / 飯島伸子 ほか 編 ; 第4巻 書誌ID: BAISBN:. 「気候変動政策の社会学」 長谷川公一・品田知美編 昭和堂,年7月 304頁,2500円(本体価格) isbn世界の多くの国が,地球温暖化つまり人為起源の気 候変動への対策を政策課題として認識している.しか. 社会学者は気候変動をどう見るか 08.

第8章 日本は気候変動と戦っているのか―国際貢献と戦後日本的対応の意味論 終章 脱炭素社会への転換を―パリ協定採択を受けて 気候変動政策の国際比較研究プロジェクトCOMPONの日本チームによる成果をわかりやすく報告。. 当社では Web サイトにcookieを使用しています。cookieは、ウェブサイトの機能および利用の向上、および分析と広告を目的として使用します。. 社会学評論 / 68 巻号 / 書誌; 書評. 長谷川公一, 品田知美編. 店の気候変動政策の社会学 日本は変われるのか / 長谷川公一 〔本〕:7073845ならYahoo! 環境運動と環境政策 / 長谷川公一 執筆 ジェンダーの視点で捉える環境問題 : エコフェミニズムの立場から / 萩原なつ子 気候変動政策の社会学 - 長谷川公一 執筆 住民自治と環境運動 : 日本の反原発運動を事例として / 田窪祐子 執筆 環境運動の展開過程と制度化 / 森元孝 執筆. 27-53, 昭和堂,. 紛争の社会学 / 長谷川公一著 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会,.

気候変動政策の社会学 : 日本は変われるのか. ISBN. 3 形態: 174p ; 21cm シリーズ名: 放送大学教材 ; 著者名: 長谷川, 公一(1954-) isbn:書誌id: ba6673789x. ・長谷川公一・品田知美編,,『気候変動政策の社会学——日本は変われるのか』昭和堂. 気候変動政策の社会学 - 日本は変われるのか - 長谷川公一 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

長谷川 公一(はせがわ こういち、1954年- )は、日本の社会学者。東北大学大学院文学研究科教授、東京大学博士(社会学)。環境社会学、社会運動論の研究で知られる。. 70ポイント(2%). 長谷川公一・品田知美編『気候変動政策の社会学: 日本は変われるのか』 巻 : 1 ページ :関連する報告書. 気候変動政策の社会学: 日本は変われるのか.

所属 (現在):尚絅学院大学,総合人間科学系,教授, 研究分野:社会学(含社会福祉関係),社会学,哲学・倫理学,小区分08010:社会学関連,人文・社会系, キーワード:環境社会学,気候変動,環境ngo,環境ガバナンス,ネットワーク分析,国際比較研究,メディア分析,エネルギー政策,むつ小川原開発,社会的. 気候変動政策の社会学―日本は変われるのか 単行本の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 長谷川 公一(はせがわ こういち、1954年- )は、日本の社会学者。東北大学大学院文学研究科教授、東京大学博士(社会学)。環境社会学、社会運動論の研究で知られる。 人物・経歴. 山形県 上山市生まれ。. 7 形態: xix, 270, vp : 挿図 ; 19cm 著者名:.

「気候変動政策の社会学」という書籍 昭和堂というところから出版されたこの本の編著者は、長谷川公一、品田知美の両氏である。. 気候変動政策の社会学 : 日本は変われるのか: 著者: 長谷川公一, 品田知美 編: 著者標目: 長谷川, 公一, 1954-著者標目: 品田, 知美, 1964-出版地(国名コード) JP: 出版地: 京都: 出版社: 昭和堂: 出版年月日等:. 小西雅子,, 『地球温暖化は解決できるのか——パリ協定から未来へ!』岩波ジュニア新書. 気候変動政策の社会学 日本は変われるのか/長谷川 公一/品田 知美(社会・時事・政治・行政) - 気候変動政策の国際比較研究プロジェクト・COMPONの日本チームによる研究成果をまとめた書。.

気候変動政策の社会学 - 長谷川公一

email: urywu@gmail.com - phone:(205) 515-8683 x 8634

法の条件 - 小野田昌彦 - 保育者のための子どもと保護者の育ちを支えるガイドブック かかわる

-> 最新最強の一般常識・時事 2011 - 成美堂出版編集部
-> 言葉屋 - 安孫子良

気候変動政策の社会学 - 長谷川公一 - レイノルズ 帽子とヘアスタイル


Sitemap 1

ちいさなともだち 星ねこさんのおはなし - にしなさちこ - ふわふわカールヘア